薩摩川内市と国立大学法人鹿児島大学との包括連携に関する協定 について

私たちが住む薩摩川内市は、国立大学法人鹿児島大学と協定を結んでいます。

協定の目的は「それぞれの資源や機能等の活用を図りながら、幅広い分野で相互に協力し、地域社会の発展に寄与すること」と定義されており、協定の中身は下記9項目になります。


1,次世代エネルギーを活かしたまちづくりに関すること

2,離島の振興に関すること

3,農林水産業の振興に関すること

4,快適な住環境、利便性の高いインフラの整備に関すること

5,交流促進、観光の振興に関すること

6,医療・介護・福祉の充実に関すること

7,伝統芸能・文化財の保存・振興に関すること

8,学生の市内(県内)定着の促進に関すること

9,その他、相互に連携及び協力が必要と認められる事項


私たちが、国立大学法人鹿児島大学水産学部と進めている事業は2,3に該当します。

私たちは薩摩川内市と同じ方向を向いて街の発展に貢献していく。

こんな素晴らしいことはないですよね✊


これからも頑張っていきます!!

※画像は、前回掲載した南日本新聞の画像を転用しました。



閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示