鹿児島大学水産学部に往訪してきました。

国立大学法人鹿児島大学には水産学部があります。

地元出身者だけではなく、全国から水産学を学びに来るとのことで。

鹿児島県民としては頼もしいかぎりです。


また、女学生が多く在籍しているのも鹿児島大学水産学部の特長だとも。

女性の視点で漁業をみていただくとまた新しい取組ができるかも知れません。


漁業は高齢化や後継者不足により衰退の一途を辿っています。

鹿児島県は一次産業の県です。

素晴らしい一次産品がある中で、全ての業種で高齢化や後継者不足は深刻な問題です。


私たちの想いはこの2つです。

1,甑島の漁業を守りたい。

2,和食文化の保護、継承をしたい。


漁師は魚を獲るだけではなく、伝えていくこと。

この想いから鹿児島大学水産学部の皆さまと協同で事業を進めていきたいと考えています。





閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示